HOMEInformation
 高知の映画と「唄の舟」
埼玉県川口市のSKIPシティで現在開催中の、『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012』において、
矢野絢子の「唄の舟」を主題歌に起用し製作された、奥村盛人監督の「月の下まで」がノミネートされており、
明日7月20日に上映されます♪

上映時間は午後14:30からの1回ですので、お時間にご都合の付く方は、是非ご来場いただければと思います。

詳細はこちら・・http://www.skipcity-dcf.jp/index.html



「月の下まで/Out to Sea」
障害を持つ息子に対峙する父の葛藤。その人間模様に、いつまでも心が震える。

カツオ釣り漁師の勝雄は、息子の雄介と母と暮らしていたが、母の死により雄介と二人の生活が始まる。雄介が引き起こすトラブルに翻弄され、苦悩する日々の中で、勝雄が決断したこととは…。

監督:奥村盛人 出演:那波隆史、松澤匠、富田理生、荻野みどり、高山真樹、真賀田サヤ、竹下かおり、平井千尋、下尾仁、鈴木ただし

<解説>

作品の舞台はカツオ漁船の一大基地、高知県西部の港町、黒潮町。苦悩する人々の心情を見事に描写しながら、その土地の伝統や空気感をスクリーンの中に表現した力強い作品。元新聞記者の奥村盛人が自ら脚本を書き監督した。伊丹十三監督作品や多数の舞台に出演してきた那波隆史が主演を務め、若手俳優松澤匠、富田理生らが熱演。主題歌の高知県出身シンガーソングライター、矢野絢子による「唄の舟」も印象深い。

☆映画祭開催期間中、奥村盛人監督がQ&A登壇(予定)



監督紹介:奥村盛人

1978年岡山市生まれ。高知県の地方新聞に社会部・地方部記者として8年間勤務し、31歳の春に映画制作を志して上京。2010年、映画美学校フィクションコースを卒業後、同校の仲間たちと本作制作に取りかかる。在学中、16ミリフィルムの修了作品で助監督を務めたほか、35ミリの成人映画の現場などにも参加。本作が初の長編監督作品となる。

 8thアルバムトレーラー映像&プロモーションビデオ公開しました
 8thアルバム『岸のない河のほとりで』のトレーラー映像と、収録曲の「露草」「柊の胸」2曲のミュージックビデオを公開しました。

 撮影は現在矢野絢子ドキュメンタリー映画「岸のない河のほとりで」を制作してくれているカメラマン・小林基己氏。ドキュメンタリー映像からのチョイスも含め、アルバムの全体像を素晴らしい映像でまとめてくれています。是非ご覧ください。

 5月末からはレコ発ツアーの日程も盛りだくさん。最初のワンマンライヴは東京は代官山「晴れたら空に豆まいて」にて。この日は昼と夜2公演。昼はヴァイオリン嶋崎史香と送る、年に一度のリクエストライヴ。その場でお客さんからリクエストを募り、演奏してゆきます。夜はアルバムレコーディングメンバーフル参加によるレコ発ライヴ。こんな豪華な一日はこの日だけです!是非ともお越しください。

 そしてレコ発ワンマンは名古屋、大阪と続きます。名古屋ではヴァイオリン嶋崎史香とドラム平井ペタシ陽一氏とのトリオ、大阪は更にベーシスト泉直也氏を迎えての演奏です。

 

  

『岸のない河のほとりで』レコ発東名阪ワンマンライブ

★6月3日(日) 東京・代官山 晴れたら空に豆まいて ※2部入れ替え制
昼の部/開場14:00 開演14:30「リクエストライヴ」
夜の部/開場19:00 開演19:30「レコ発ライヴ」

★6月16日(土) 名古屋・栄Live DOXY
開場18:00 開演19:00(入替なし 2nd 20:30〜)

★6月17日(日) 大阪・心斎橋Sope opera classics」
開場18:30 開演19:00


 8thアルバム「岸のない河のほとりで」レコ発ワンマンライヴ〜東名阪の巻〜
 2012年5月23日、いよいよ8枚目のフルアルバム「岸のない河のほとりで」がリリースされます。今回のアルバムは完全矢野絢子セルフプロデュース。前作から共に音作りをしてくれているエンジニア谷澤氏と、全国各地で出会った素敵な音楽家たちと共に作り上げた、矢野絢子十五年の集大成ともいえるアルバムになりました。
 今まで応援してくれたファンの方にも、矢野絢子をまだ聴いたことないわーって人にも、是非届けたい作品です。

 レコ発ライヴもガシガシやってまいります!5月末岡山、越谷から始まり、東京・名古屋・大阪でのワンマンライヴでは、アルバム参加メンバーも集まってくれ、皆で演奏します。夏には九州や北海道にも参りますよー!詳しくはライヴスケジュールをご覧ください。

 なんか、本当に待ちに待ったリリースという感じで、みなさんのお手元にCDが届くころ、私にとって新たな音楽の頁が始まる予感がします。これからもよろしくお願いいたします。
                                ★矢野絢子★

 矢野絢子ワンマンライヴ「アルバムめぐり番外編〜浅き夢スペシャル〜」東名阪ツアー
 アルバムめぐり番外編〜浅き夢スペシャル〜ワンマンライヴツアーまで、もう少し!!今月は大阪、名古屋、東京といっきに回りますよー。

 今回は、ミニアルバム「浅き夢」からの楽曲だけでなく、矢野絢子12のライヴテーマのうち3月「花嵐」4月「焔」から、CD未収録曲や書き下ろし新曲も含め、普段は高知、劇場歌小屋の2階でしか観れない矢野絢子の深い和で綴る闇と雅の世界をたっぷり堪能していただけます。

 ヴァイオリン嶋崎史香、ドラム平井ペタシ陽一氏とのトリオでの演奏をメインに、第一部「焔」にダンサーのタカダアキコさん、第二部「花嵐」に奈良からノレンニゥー・デ・オッシの二人をゲストに迎えて。

 オープニングアクトにノレンニゥーデオッシのライヴ有り♪

※会場限定ミニアルバムシリーズ復刻版「siori」「mujina」セットの販売します。(特典に浅き夢記念カード付き)


 チケットのご予約は各会場にて。
桜なら夜桜、春の宵を浅き夢と共に過ごしませう。

●4月7日(土)大阪・心斎橋「Sope opera classics」

●4月8日(日)名古屋・栄「DOXY」

●4月13日(土)東京・代官山「晴れたら空に豆まいて」

詳細はLive Infoをご覧ください。

 WEBサイトをリニューアルしました。
2012年4月1日、リニューアルしました。
今後ともよろしくお願いします。

P1 P2 P3
[管理]
CGI-design