HOMEInformation
 矢野絢子より、皆さまに 大切なお知らせ。
皆さまに 大切なお知らせ



 私矢野絢子は、2018年12月を持って、長年の月日を過ごした歌小屋の2階から離れることにしました。



 振り返ると1997年17歳で、歌小屋の前身であるメキシコシティと出会い、そこで歌う池マサト氏をはじめとした様々な個性豊かな魅力を持ったミュージシャンと出会い、私の歌人生がはじまりました。
それから22年。
 場所は変われど、ずっと同じ仲間と「歌小屋」という一つ屋根の下で歌って来れたことは、私にとって最高の宝です。

 2005年のデビュー以降、音楽活動の場が全国へ広がり、いろんな場所で歌うことを生業とし、歌小屋の店のスタッフ業務から外れた時が、私にとってひとつの転機でした。これからは一人のミュージシャンとして矢野絢子の音楽にしっかり向かい合ってゆく、ということを第一にしてやって行こうと、とても強く、前向きに自分に誓ったことを覚えています。



 勿論それからも歌小屋の2階は、私にとって、ここでしか出来ないライヴが出来る場所として、大切な場所であり、矢野絢子「ジウニツキノウタ」、また劇場バンドのディアズのメンバーとの演奏も毎月の楽しみのひとつでした。
歌小屋に出演するいちミュージシャンとして、めいっぱい音楽を楽しみながらお店に対してできることはないか、と自分なりに考え、微々たることながら、精一杯やってこれたと思っています。



 そして今、また新たな転機を迎えていると私は感じています。
長年積み重ねてきた「歌小屋の2階」という文化から離れ、一人の音楽家として、人間として、何を生み、何を積み重ねてゆけるか、新しい矢野絢子のステージに行く時が来ました。



 今まで、歌小屋の2階での活動を応援してくださった方々、一緒にやった出演者、県内外の音楽仲間、歌小屋のスタッフに心からの感謝を込めて、2018年の矢野絢子ジウニツキノウタを歌い切って、歌小屋の2階での活動を終えます。



 この22年間で私が歌小屋から、仲間から教わった、「歌うことは生きること」その強さは今もこれからも私の一部となって、背中を押し続けてくれると信じます。
 今後の新たな活動が、これまでの日々への感謝として、皆さまにお届けできるよう精進してゆきます。



 最後に、年内の歌小屋矢野絢子ライヴの全スケジュールを発表します。

 本当に今までありがとうございました。
 これからも、矢野絢子をよろしくお願いいたします。

★2018年矢野絢子ジウニツキノウタ〜赤い竜と白い鏡〜

9月22日(土)「QUEEN」
10月27日(土)「JOKER」
11月24日(土)「郷」
12月22日(土)「クロスロード」

全日19時開場 19時半開演 入場料金¥2000
劇場歌小屋の2階 高知市仲田町5-12メッソビル2階

★矢野ギタ絢子は9月22日(土)にて終了とします。
(歌小屋の3階 パーラーオッフォンにて 15時より 同日出演 大久保和花)


★ディアズ

9月1日(土)「歌謡曲&バンドブーム〜ブラウン管の向こう側〜」
10月6日(土)「ラストディアズ【親愛なる音楽へ〜総集編〜】」
(ディアズの活動は10月7日(日)香北町星空劇場で終了とします。)

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

2018年8月23日 矢野絢子


 2018年5月、 PETER PAUL& 絢子2ndアルバム「SINGS 2」Release決定!!
 小粋な軽音楽を奏でながら全国を旅するバンド「ブルームーンカルテット」のフロントマン、トランペッター黄啓傑氏とギタリスト富永寛之氏と、高知のピアノ弾き語り矢野絢子とのスペシャルトリオ、その名も「Peter, Paul and 絢子」。
 極上のサウンドで送る名曲シリーズ第1弾「SINGS1」から2年を経て、待望のセカンドアルバム発売!
 懐かしのあの名曲、この名曲を、抒情的な日本語詞に乗せてお届けします。

「収録曲」
1 キミのうた
2 オイラ飛んでゆく
3 在りのままに
4 あなたと夜を
5 ひび割れたハレルヤ
6 救い
7 カントリー道路
8 青い月

2018.05
yjkt-1802
税込み2500円


矢野絢子蒼い鳥ショップにて通販開始いたしました。
ご利用お待ちしております!
http://yanojunko.shop-pro.jp

 New ALBUM「ミチスガラ」Release決定!!!
歌うたい歴20周年を迎えた2017年の集大成。
矢野絢子New ALBUM「ミチスガラ」Release!!!


1. Air
2. ユラギ
3. ウソつきな2人
4. 泣けない半月
5. 女ともだち
6. 悪人
7. 日々是素直
8. 星月夜
9. 波間のメロディ
10. ディアカウボーイ
11. 風道
12. 一本道

¥3000
COMPACT DISC
DIGITAL AUDIO STEREO / PA12-1710
2017 jiunitsukisha,All Right Reserved.


レコーディングメンバー
矢野絢子Vocal / Chorus / Acoustic Piano / Electric Piano / Wurlitzer
黄啓傑 Tlumpet / Melodica
さいとうりょうじ Acoustic Guitar / Electric Guitar
見谷聡一 Percussion



オフィシャルサイトの蒼い鳥ショップにて
2017年10月5日より先行通信発売開始★

http://yanojunko.shop-pro.jp/


2017,10,27(金)東京・碑文谷アピア40にて
レコ発ライヴ決定★

 2016年2月 ミニアルバム2枚同時リリース!
年明け早々嬉しいニュース★ミニアルバムを2枚発表いたします。どちらも全く異なった世界の音もよう。レコ発ライヴも続々決定いたしております。発売は2月中旬から、ライヴ会場にて順次販売いたします。
皆さんぜひともライヴ会場へ足をお運びくださいませ、お待ちしております!


●PETER PAUL& 絢子1stアルバム「SINGS」

 ブルームーンカルテットのフロントマン、トランペッター黄啓傑氏とギタリスト富永寛之氏とのスペシャルトリオ、その名も「Peter, Paul and 絢子」誕生。
 極上のサウンドで送る名曲シリーズ第1弾!「SINGS」。ライヴでしか聴けなかったあの曲この曲あのメロディがたっぷり詰まっています。



●矢野絢子ROOTS1「静かな夜」〜contribution for UTAGOYAnoNIKAI〜
 矢野絢子の歌世界、そのルーツである池マサト氏。高知「劇場歌小屋の2階」の主催であり、矢野絢子が師匠と敬愛する池氏の楽曲をカバーする「ROOTS」アルバム第1弾。
 選曲は、池マサトのジウニツキノウタシリーズ1月「静かな夜」より。ギターに池氏本人、ヴァイオリンにお馴染みの嶋崎史香を迎えての録音。
このアルバムの売り上げは全額歌小屋の2階の活動資金へと寄付する、歌小屋へのチャリティーアルバム。


※詳しくはディスコグラフィーをごらんください。
http://www.yanojunko.net/disc_etc.html

 矢野絢子10thフルアルバム「君に会えない日」発売決定★
矢野絢子10thフルアルバム「君に会えない日」
2015年5月15日(金)リリース 全12曲 \3000


矢野絢子10枚目になるフルアルバムは、初のホームレコーディングに挑戦。
日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集。
前作に引き続きヴァイオリン嶋崎史香、ブルームーンカルテットとのコラボアルバム第2弾。


【曲目】
1 素敵なこと
2 桜ケ辻で
3 真紅
4 霧雨ベイビー
5 ドックオブザベイ
6 もう一度キスをしよう
7 夜明けの人
8 女たち
9 月はのぼりました。
10 金色の河
11 美しい朝
12 りーりー

ピアノ・うた 矢野 絢子
ヴァイオリン 嶋崎 史香
トランペット 黄 啓傑
ギター 富永 寛之
ベース 工藤 精
ドラムセット 木村おうじ純士


作詞作曲 矢野絢子(tr9池マサト作詞作曲・tr12黄啓傑作曲)


recording&mix  足立パニック壮一郎(いきててよかったプロダクション)
補助 鎌田達弥

録音場所 2015年2月 矢野家ピアノ部屋
mix&マスタリング 月桃荘スタジオ

ジャケット写真撮影・嶋崎史香

デザイン・DTP  矢島秀治

制作・発売元・問い合わせ 十二月舎jiunitsukisha@yanojunko.net




【レコ発ワンマンライヴ情報】
◆レコ発ワンマンライヴ◆
 〜君に会いにゆく〜
5月
15日(金)神戸barUA
(with黄啓傑tp/富永寛之g)

16日(土)川西うどん屋の2階
(with黄啓傑tp/富永寛之g)

17日(日)東京アピア40
(withブルームーンカルテット)

23日(土)静岡ALLBLUES

24日(日)浜松エスケリータ68

その他イベント出演も盛りだくさん♪
6月からも九州、東海、北陸、東北などなど、ゆっくりじっくりライヴ旅を予定しております。
決まり次第オフィシャルサイトのライヴ情報にアップいたしますので、是非ともチェックよろしくお願いいたします!!

 矢野絢子ジウニツキノウタ12テーマ別曲目リスト公開!!
矢野絢子ジウニツキノウタ曲目・全281曲


1月「コイビト」:恋をテーマに。触れるか触れないかの淡い恋心。


雨のレストラン
九月の高原
瞳の中に
窓辺のコーヒー
笑顔
足跡
背中
何度でも
鍵盤の夢
このは
雪のシズク
くち
さよなら
白い花
かえりみち
ポケットの穴
きせつのうた
すず
おたより
なまえのない恋人
海へ
祈り
耳を澄ませば


2月「標べ」:愛をテーマに。愛し愛されるが故の苦悩と喜び。

青い煙
くちぶえ
破片
ピアニシモ
あいのうた

ヒトミノコエ (田部和香)
欠伸 (和子)
今日の花
みえない雨
コースター
モモイロ
柊の胸
Baby
恋と盲目
愛の迷路
わかれ
丘 (池マサト)
あんたねぇU
あんたねぇ
ブルーブルーブルー
春よ (島崎智子)
愛こそ全て
天使と悪魔
カムダウンモーゼ


3月「しをり」:和をテーマに。詩人を題材にした「雨香」と花魁をモチーフにした「花嵐」。春のひと夜の夢。

千年酒
水之月
吉野桜
風の子
ねむり草
幻燈
桃若
廓恋唄
わけ
小さな音 (池マサト)
バラ
めぐり
はるのはね
夕暮れ
春明
犬の影が
このみち
敗れし少年の唄へる
帰郷
レモン哀歌
どこへ?
すすきとおひさま
空にめぐる (池マサト)
シャボン玉 (モリヤス)
青(田部和香)
僕はひとりで夜が広がる


4月「焔」:妖怪をテーマに。能面むじなをモチーフに太刀打ち出来ない自然と人の業と性。

銀の泉
いろいろな音
産声
のぞき穴
ちゃんなん
坊さんや
悠々閑々
浮世の蟻
いのち
とうとやつめに
燐光
胸 (池マサト)
君死にたまうことなかれ
大いなる手の影

いざよい (池マサト)
金の針(三輪明彦)



5月「koko」:子供の頃をテーマに。少女の妄想の世界「皇女の失神」と少年の冒険「カエルの王子」。雨の中に広がるカラフルな世界。

ソリダスター
ゾウリムシ (池マサト)

バイバイバイ
5拍子
黄色い傘
みずたまり
僕を探して
体温
蛍探し
『永久」という名の王子様
ピクニック
ワタシノウエノソラノシタ
おるすばん
恵の王女
ぶどうジュース
朝の声
パキラとユッカ
みゅみゅみゅ
少女のお弔い
クラゲガール
春の眼ハイツ
ガールズスピリット
なんかあたし
A型 (田部和香)



6月「kiki」:物語をテーマに。物語の歌と物語に誘われる少女。

85歳の女の子
青い汽車
罪と罰
ケンカ
クモ
星の舟
僕と怪物と青い絵と
とわ
ポスト
カンムリ
声援のないゴールイン (ケンチャン)
小さな世界
ハーメルンの笛の音
ニーナ
想い出の翼
パラキネシア
カーテンコール
ピエロ (田部和香)
チョコレイト (山地崇弘)
ハハミンググ
迷子のワルツ
一人旅
ブランコ乗り
間奏曲 (佐野之彦)
絶望サーカス



7月「ミナミカゼ」:夏の昼間をテーマに。どこまでも広がる青い空、白い雲、夏休み、夏の思い出。

バニラ
黒アゲハ
シズク
ひかり
にわか雨
僕らの町で
青い鳥
たからもの
夏祭り
けむり (和子)
夏のカンムリ

地下鉄の行く先
夏姫
ほほえみの中
夏の横顔
それから空は
消えた日
蒼い夕暮れからの手紙
ひかりのすあし
涙うちぎわで
春吉(池マサト)
カゲロウの唄 (ケンチャン)
願い事




8月「ニシカゼ」:夏の夕暮れをテーマに。大きな真っ赤な夕陽と追憶の夏。

闇の現
少年
夕闇
太陽の人
夕立
夏の終わりに
処暑
星空へ
終焉
ピカコキ
星よ
黒いつばさ
手紙
幻交差点
小屋歌
ユアソング
夕焼け
きれい(池マサト)
青いブーメラン
客席の星空




9月「クイーン」:女をテーマに。愛って何?探し求める女の思考。秋の始まり。

ロボコ
ロクゴ
?つきの最期
ドール
約束
ハラペコ
カラ
いし
くそったれ
優しいうたを
喜び
札付き
レモンスライスほおばって
ゼンマイ仕掛け
金色の匂い
サマリアの涙
エンプティ
道玄坂を転がり落ちて
泥沼ヨリ
バイバイレディス
アネモネ
女の証
ピアス




10月「ジョーカー」:対社会をテーマに。目を開けて現実を見よ。不条理に溢れた世界で生きること。

鳥人間のうた


モンスター
僕の嘘
まぼろし
ばくだん
エデン
ひとさじ
人ごろし
不埒
女ども(岡林寛樹)
街灯
クローバー
死刑執行人
黒い雨
街灯
ろくでなしって呼んで下さい。
露草
あくむ(池マサト)
青い(池マサト)
ぽう
ヨタの道
愛なんか
3つのドア




11月「郷」:ルーツをテーマに。歌の始まり、故郷、大切なもの。


ひとつふたつ
子供たち
明るいほうへ
草の雨
からんさ

悲鳴
救いの言葉

目をとじないで
通り過ぎた
月と銀杏の日
在りし日
光の列車
らせん階段
最後の冬
Birth
おけら(池マサト)
吐息
オリオン
抱きしめろ
僕らの学びや
彷徨い人




12月「クロスロード」:分岐点をテーマに。始まりと終わり。クリスマス、一人佇む冬の歌。

かくれんぼ
12月
つめたい手
てろてろ
一人の歌
ライオンフラワー
ブーツ
20w
故郷
小石
朝の歌
ホームにて
かなしみと呼ばれる人生の優しさよ
ふたつのプレゼント
ナイルの一滴
愚かさ故に
一八〇〇秒の永遠
サンタの家
坊や
汽笛は泣いて
頑是ない歌
ネオンライト
あなたの行く朝

 矢野絢子ライヴ2015劇場歌小屋の2階年間ライヴ予定
矢野絢子の2015年劇場歌小屋の2階ライヴについて。

年間タイトルは「Nextone」とします。

月末の土曜日に矢野絢子ジウニツキノウタライヴをソロで2ステージ、
翌日曜日に嶋崎史香vlnとのデュオ演奏で「えてかってライヴ」をやります。

ジウニツキノウタの曲目は2015年は決定版で全曲演奏します(曲目リストは改めて発表)。「えてかって」ライヴではそれ以外の曲を演奏します。


上記以外にもディアズ(毎月頭の週末予定)イベント出演、えてかってライヴなど、随時追加される予定です(ジウニツキテーマの曲目は劇場イベント「最月」を除き、月末土曜のライヴのみの演奏となります)。

詳しくは矢野絢子ライヴインフォの頁をご覧くださいませ。


皆さんこの機会にぜひ高知は歌小屋の2階までお越しください!!


【演奏日】※変更のある場合は2か月前にオフィシャルサイトにてお知らせいたします。

1月
24日(土)夜ライヴ×2「コイビト」
25日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

2月
28日(土)夜ライヴ×2「標」
3月
1日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

3月
28日(土)夜ライヴ×2「しおり」
29日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

4月
25日(土)夜ライヴ×2「焔」with嶋崎史香vln
26日(日)昼ライヴ「えてかって」

5月
30日(土)夜ライヴ×2「KOKO」
31日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

6月
27日(土)夜ライヴ×2「KIKI」
28日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln


7月
25日(土)夜ライヴ×2「ミナミカゼ」
26日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

8月
29日(土)夜ライヴ×2「ニシカゼ」
30日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

9月
26日(土)夜ライヴ×2「QUEEN」
27日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

10月
31日(土)夜ライヴ×2「JOKER」
11月
1日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln


11月
28日(土)夜ライヴ×2「郷」
29日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln

12月
26日(土)夜ライヴ×2「クロスロード」
27日(日)昼ライヴ「えてかって」with嶋崎史香vln





 謹賀新年!
 新年あけましておめでとうございます。

今年も矢野絢子ともども、オフィシャルサイト蒼い鳥、蒼い鳥ショップをよろしくお願いいたします!!

 皆様の一年が健やかにありますように。


 十二月舎 伊藤三佐・矢野絢子

 「矢野絢子のジウニツキノウタ」予約期間について
11月10日よりご予約開始させていただきました

2015年劇場歌小屋の2階矢野絢子ライヴCD×24枚組「矢野絢子のジウニツキノウタ」

早速たくさんのご予約をいただきまして、

当初予定しておりました30組では、とても皆様の熱いご要望にお応えできそうにないということで、
当初の30組より少し多めにご予約受付させていただくことになりました。

受付期間は11月16日(日)午後10時までで打ち切らせていただきます。

ご了承くださいませ。

なお、ご予約メール発送後、一週間の間にお振込みがない場合、

発送先、お名前などが未記入の場合は、ご予約無効となりますのでご注意くださいませ。


沢山のご予約ありがとうございます。



 24枚セットライヴCD「矢野絢子のジウニツキノウタ2015」販売のお知らせ
★矢野絢子2015年スペシャル企画★

【劇場歌小屋の2階ライヴジウニツキノウタ大放出!!】
テーマ別2枚組ライブCDーRを12セット(約300曲)で販売致します。
ただし、30組限定!!

 矢野絢子が音楽人生を共に暮らしたと言える『劇場・歌小屋の2階』で生まれた歌たち・・
現在、毎月のテーマにそって歌われている歌たちを、全曲完全パッケージでお届けいたします。
季節の移ろいのように、それぞれの「月」で形とられた矢野絢子の歌をぜひお楽しみください!
滅多に歌わないあの曲も、皆さまにお馴染みのあの曲も、テーマ別に聴くとまた違った表情を
見せることでしょう。

 2015年、月別テーマ約12曲x2ステージのライブを、劇場歌小屋の2階にて行います。
そのライブの模様を、ノーカット2枚組CDーRとして販売致します♪
各月における、矢野絢子の決定版ともいえる音源を入手出来る絶好の機会をどうかお見逃しなく!
※尚、収録曲は2011年までに制作された楽曲になります。

タイトルは『(仮)矢野絢子のジウニツキノウタ2015』
2枚組CDーR×12ヶ月分セット+送料、税込26400円。

★予約方法★
・メールにて受付
(受付開始11月10日〜1月10日)
jiunitsukisha@yanojunko.net

・件名に「矢野絢子ジウニツキの歌予約」と記してください。
・本文に、ご住所、お名前、ご連絡先をご記入ください。後ほど振り込み先などのご連絡
 メールを送らせていただきます。
・お代金をお振込みいただいた時点で予約完了となります。
・30組のご予約をいただいた時点で、予約期間中でございましても販売終了となります。

※2015年1月から12月まで、月々お届けいたします。
※2枚組トールケースで、歌詞カードはございませんのでご了承ください。

★ここで収録予定曲を一部ご紹介!

1月 『コイビト』
〜恋をテーマに。触れるか触れないかの淡い恋心〜

雨のレストラン
九月の高原
瞳の中に
窓辺のコーヒー
笑顔
足跡
背中
何度でも
鍵盤の夢

このは
雪のシズク
くち
さよなら
白い花
かえりみち
ポケットの穴
きせつのうた
すず
おたより
なまえのない恋人
海へ
祈り
耳を澄ませば

━━━━━━━━━━━━ 
2月 『標べ』
〜愛をテーマに。愛し愛されるが故の苦悩と喜び〜
青い煙
くちぶえ
破片
ピアニシモ
あいのうた

ヒトミノコエ (田部和香)
欠伸 (和子)
今日の花
みえない雨
コースター
モモイロ

柊の胸
Baby
恋と盲目
愛の迷路
わかれ
丘 (池マサト)
あんたねぇ?
あんたねぇ
ブルーブルーブルー
春よ (島崎智子)
愛こそ全て
天使と悪魔
カムダウンモーゼ

★収録曲の正式決定は、2015年1月オフィシャルサイトにて改めて発表致します。

P1 P2 P3
[管理]
CGI-design